教育スタッフによるブログです 作業療法学科授業日誌

毎年恒例となりました、1,2年生の合同授業の様子を投稿致します。

本学院では、1年生の後期に評価法の1つである「関節可動域テスト」について学びます。

理学・作業療法士が対象者の身体(各関節)を動かし、その最大角度を測る検査です。

1,2年生をグループに分け、その中で2年生が1年生の検査実技をチェックし指導する

という形式で実施しました。

IMG_3101

IMG_3106

IMG_3105

IMG_3108IMG_3115

IMG_3117

IMG_3123

IMG_3103IMG_3110

IMG_3122

IMG_3120

1年生達は必死でしたが、2年生がしっかりと確認し指導してくれていました。

今日は(?)先輩達が頼もしく見えました(^o^)

1年生だけでなく、2年生も指導しながら自分たちの復習になったり、

縦の交流が出来た有意義な時間だったのではないでしょうか。

正確に素早くスマート(お互いが楽)に検査が出来るよう沢山の練習と経験を

積んでいって下さいね。

投稿者:kino

5月からの臨床実習も終了し、11月5日(月)から卒業試験が開始となります。
今までの臨床モードから、知識を問われる勉学モードに頭を切り替えて
みんな勉強頑張ってます。
全員が良い結果を残してくれることを願っています。
Fight! 3年生。DSCN3980
DSCN3978DSCN3981

投稿者:tiger

IMG_1070平成30年5月27日(日)8:00~16:30

愛媛県総合運動公園で開催されました

第13回障がい者スポーツ大会に

理学・作業療法学科1年生が

ボランティアメンバーとして参加してきました。

今大会では、本学院の学生も含めて約200名の

ボランティアメンバーが集まりました。

様々な競技に参加される1600名の選手達を

競技ごとに招集し、グラウンドまで誘導するグループと

競技後にグラウンドから表彰席まで誘導するグループに

分かれてお手伝いさせて頂きました。

当日は快晴で気温が高かったため大変でしたが、

一生懸命プレーされる選手達やメダルを誇らしげに

胸に掛けた選手達を間近で見られたことで、

学生達は今回のボランティアや自分たちの目指す

仕事にやりがいを感じたようでした。

選手の皆さん、学生さん、暑い中お疲れ様でした。

投稿者:kino

3月3日(土)

作業療法学科35期生が、晴れて卒業を迎えました。

みんなとても大人っぽくなって、逞しく成長したように思います。

DSCN2865

十全での学生生活はどうでしたか?

きっと、素敵な仲間や先輩・後輩に出会えたことでしょう(^^♪

DSCN2881 DSCN2883

みんな、本当にいい顔してますね(*^_^*)

学院で会えなくなるのは寂しいですが、これからの活躍に期待しています!

いつでも学院に遊びに来て下さいね。

後に続く後輩たちの応援もよろしく!ヽ(^o^)丿

投稿者:uke

作業療法学科35期生は、いよいよ明日(3月3日)卒業式を迎えます。

DSCN2850

今日は、卒業式の予行演習終了後に、2年生(36期生)と3年生(35期生)の交流会を開催しました。

2年生は、2週後から精神科の検査実習が開始となります。

また、5月からは臨床実習を控え、不安な気持ちで準備を行っています。

そんな2年生にとって、すべての行事を終え明日の卒業式を残すだけの3年生は、

最も頼りになる存在です。

今日は、そんな3年生から精神科検査実習のみならず、臨床実習や卒業試験、国家試験について

いろんな情報を聞ける貴重な機会となりました。

予定の時間を超えて、大いに盛り上がる交流会となりました。

3年生の皆さん、ありがとうございました。DSCN2846

投稿者:tiger