教員紹介

理学療法学科

学科長  藤原 雅弘
・理学療法概論Ⅰ
・運動療法学Ⅱ、他


 

身体活動の制限により心理的にも不安を抱える患者様に対して適切な治療を施すだけでなく、的確な接し方ができる理学療法士を養成します。

学科長補佐  佐伯 秀幸
・理学療法技術論Ⅱ(前期)
・理学療法評価学Ⅱ(後期)
・義肢学
・セミナー

志と情熱があれば理学療法士への道のりも一歩一歩確実に進んでいけるはずです。そして、3年後は自らの翼で力強く羽ばたいていって欲しいと思います。

主任  岩本 英毅
・臨床運動学
・運動療法学Ⅲ
・運動療法学Ⅳ
・解剖実習セミナー
・セミナー

日頃からの勉強の積み重ねが大事になります。一生懸命頑張れば「立派な理学療法士になる!」という夢は叶います。一緒に学びましょう。

主任補 渡部 里佳
・運動学
・運動学実習
・セミナー

 

理学療法士になるためには勉強だけでなく、人から信頼される人間性も必要です。自然に恵まれた環境の中で三年間一緒に頑張ってみませんか。

専任講師 内田 勝之
・物理療法
・理学療法技術論Ⅱ(後期)
・理学療法評価学Ⅱ(前期)
・解剖実習セミナー
・セミナー

理学療法士は素晴らしい職業です。その魅力をしっかりお伝えしたいと思います。人が好きで、人のためになる仕事に就きたいと思われる方、大歓迎です!

専任講師 土居 誠治
・理学療法技術論Ⅰ
・理学療法評価学Ⅰ
・解剖実習セミナー
・セミナー

 

理学療法士の仕事は責任重大ですが、やりがいのある仕事です。3年間一緒に学び、患者様の人生に貢献できる真の理学療法士を目指しましょう。

専任講師 楠 大吾
・理学療法評価学Ⅰ
・解剖実習セミナー
・セミナー

 

 

当学院に入学すると、理学療法士になりたいという夢は3年後の現実的な目標に変わります。その目標実現のため最大限サポートしていきます。一緒に学びましょう。

   
理学療法士スタッフ
安永 春菜

勉強は大変ですが、充実した3年間を過ごせま
す。患者さんから「ありがとう」と言ってもらえるような理学療法士を目指して一緒に頑張りましょう。

     

作業療法学科

学科長 三澤 一登
・作業療法概論
・治療学Ⅲ(発達障害)
・治療学総論
・作業療法技術論Ⅴ(実習)






専門は発達障害で、遊びを用いて子どもの個性を生かしながら、出会った人々と心身共に自己成長しています。あなたも出会いから自分を生かしましょう。

主任 大西 真二
・基礎作業学(陶芸)
・作業療法評価学
・作業療法治療学Ⅱ
 (精神疾患)
・生理学実習
・作業療法技術論Ⅴ(実習)




くらしの中の活動を用いたリハビリは楽しいですよ。四国で一番の伝統のあるOT養成校で心豊かなくらしを援助する作業療法士の道をともに歩みませんか。

主任 福田 靖
・運動学
・作業療法技術論Ⅰ
 (義肢・装具)
・基礎作業学(木工)
・生理学実習
・人体解剖実習セミナー
・作業療法技術論Ⅴ(実習)



専門は、手外科の作業療法です。運動学や義肢・装具など、整形疾患の作業療法に関わる講義を担当しています。手について、一緒に学びましょう。

主任補 木下 清美
・治療学Ⅰ
 (高次脳機能障害)
・基礎作業学Ⅰ
・基礎作業学
 (タイルモザイク)
・作業療法評価学
・作業療法治療学Ⅳ
 (老年期障害)
・人体解剖実習セミナー
・作業療法技術論Ⅴ(実習)

作業療法士を目指して十全を選んで良かった。と思ってもらえるよう全力であなたの夢を叶えるお手伝いをしていきます。心を込めて指導します。

専任講師 安永 修久
・運動学実習
・作業療法治療学Ⅰ
 (脊髄損傷)
・作業療法評価学
・パソコン実習
・作業療法技術論Ⅴ(実習)




対象となる方に適切な支援ができる作業療法士を目指して、基礎となる知識・技術と心構えをしっかり伝えたいと思っています。がんばりましょう。

専任講師 丹生谷 哲哉
・作業療法技術論Ⅲ
 (ADL)
・作業療法技術論Ⅳ
 (職業関連活動)
・作業療法治療学Ⅴ
・基礎作業学(織物)




「やりたいこと」がある時、人は元気になれます。できなくなった「やりたいこと」を援助できる作業療法士を目指して、3年間一緒に学んでいきましょう。

   
作業療法士スタッフ
受川 透

十全の3年間で、作業療法士の魅力をたくさん感じ取ってほしいです。私も皆さんと共に学び、成長していきたいと思っています。

     

Copyright©2016 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.