学生ボイス

在校生

島津 一颯
学科名
作業療法学科
入学年度
令和2年度
出身高校
南宇和高校
作業療法士になろうと思った理由
以前、祖父が作業療法士のリハビリテーションを受けいているところを見たことがきっかけで興味をもちました。
作業を用いてリハビリテーションを行い、患者さんを治療していくという点にも惹かれ、目指そうと思いました。
十全を選んだ理由
併設している附属病院があり、実習や設備が整っていることや、愛媛大学医学部の方たちのご協力のもとに実施する人体解剖実習という貴重な体験もできるからです。
実際の講義を受けてみて
最初は100分間とういう今まで体験したことのない授業時間や科目にとても不安を抱えていましたが、すぐに慣れてきました。分からないことがあれば先生に聞くと、優しく、分かりやすく教えてくださるので安心です。
学院の印象
先生や先輩方がとても優しく、困ったことがあればすぐに聞ける環境があるので、安心して学校生活を過ごせています。
クラスメイトについて
クラスメイトそれぞれに個性や考え方があり、とても楽しいです。
また、行事などには積極的に参加し、クラス一丸となれるクラスです。
将来の夢
患者さんだけでなく、そのご家族や職場の方たちからも信頼される作業療法士になり、患者さん一人一人との時間を大切にすることです。
受験生にメッセージ
最初は初めてのことばかりで右も左も分からないと思いますが、優しく教えてくださる先生方や先輩がいるので心強いです。また、体育祭や学院祭といった行事もあるためとても楽しいです。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.