学生ボイス

在校生

則包 美宙
学科名
理学療法学科
入学年度
令和2年度
出身高校
松山中央高校
理学療法士になろうと思った理由
部活動で怪我をした時に理学療法士という職業を知りました。実際に治療をしていただき、とてもやりがいのある仕事だと感じました。
また、人の手助けができる仕事に就きたいと考えていたため、理学療法士という仕事に興味を持ち、目指そうと思いました。
十全を選んだ理由
他の学校ではできない解剖実習、附属病院での実習ができることや国家試験の合格率も高いことに魅力を感じたからです。
実際の講義を受けてみて
100分の授業に最初はとても長く感じ、初めて学ぶ教科もあり、大変でしたが徐々に慣れてきました。難しい内容も出てきますが、知識を身に付けることで達成感もうまれ、楽しく学ぶことができるようになりました。
学院の印象
勉強で忙しいですが、学外活動や学院祭などの行事もあるので充実した学院生活を過ごせます。
また、わからない所があれば、先生方が優しく丁寧に教えてくれます。
クラスメイトについて
性別、年齢に関係なく、みんな仲が良いです。
わからない所もお互いに教え合い、協力しながら日々勉強に励んでいます。
将来の夢
患者様一人一人に合ったリハビリテーションを行え、コミュニケーションもしっかりとれる、患者様に寄り添い、信頼させる理学療法士になりたいです。
受験生にメッセージ
勉強も実習も大変だと思うこともありますが、クラスのみんなと切磋琢磨しながら知識や技術を身に付け、十全で共に頑張りましょう。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.