学生ボイス

在校生

松田 琴音
学科名
理学療法学科
入学年度
平成31年度
出身高校
伊予高校
理学療法士になろうと思った理由
部活動を通して理学療法士という仕事を知りました。自分で調べていくうちに理学療法士が多分野で活躍していることを知り、私も理学療法士になりたいと思いました。
十全を選んだ理由
早く働きたかったため3年制の十全を選びました。また、他の学校では経験できない解剖実習や附属病院での実習ができることに魅力を感じたからです。
実際の講義を受けてみて
最初は100分授業がとても長く感じましたが、徐々に慣れていきました。新しく学ぶことがほとんどで大変ですが、将来に必ず役に立つことばかりなので頑張っています。
学院の印象
毎日忙しいですが座学以外の実習や学外活動も充実しています。また先生との距離が近く、分からないことをすぐ質問することができるので、勉強に集中できる環境が整っていると思います。
クラスメイトについて
性別、年齢に関係なく仲が良いです。授業終わりに分からなかったところを聞いて教え合ったり、テスト前に問題を出し合うことで、勉強への意欲を高めることができるので互いに良い関係です。
将来の夢
患者様一人一人と真剣に向き合い、ささいな仕草や発言から気がついて、個々にあったリハビリテーションを行うことのできる、患者様や周りのスタッフから信頼される理学療法士になりたいです。
受験生の皆さんへのメッセージ
勉強は大変ですが理学療法士になりたいという同じ夢を持ったクラスメイトと高め合っていくことができます。3年間で知識や技術を身につけられる十全で共に頑張りましょう。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.