学生ボイス

在校生

田中 風光
学科名
理学療法学科
入学年度
平成31年度
出身高校
新田高校
理学療法士になろうと思った理由
高校までサッカーをしていて怪我をすることが多く、その時に理学療法士という職業を知りました。怪我からなかなか復帰できず、気持ちも病んでいた時に理学療法士の方に優しく接していただき、リハビリも前向きに頑張ることができました。そこから理学療法士という仕事に興味を持ち、目指したいと思うようになりました。
十全を選んだ理由
十全は3年制であり、他の学校より1年早く働けることや実践的な教育を受けられ、国家試験合格率も高いことに魅力を感じました。
実際の講義を受けてみて
高校の50分授業に比べて、100分と倍になっているので、最初はとてもしんどかったですが、徐々に慣れて前向きに勉強に取り組めるようになりました。難しいことが次々に出てきますが、将来の為に頑張っています。
学院の印象
テストも多く勉強ばかりでとても忙しいですが、学院祭や学外活動などの行事もあって充実しています。先生方も一人一人に対して丁寧に教えてくれるので、相談もしやすく、心強いと思います。
クラスメイトについて
クラスはみんな仲が良く、毎日楽しいです。わからない所は教え合い、お互いを高め合いながら過ごせています。同じ目標を持ったもの同士なので、支え合いながら切磋琢磨して勉強も取り組めていると思います。
将来の夢
将来は患者様一人一人に寄り添い、技術、知識があるだけでなくしっかりとコミュニケーションを取り、以前お世話になった先生のような理学療法士になりたいと思います。
受験生の皆さんへのメッセージ
3年後を見据えてしっかり勉強すれば自分のなりたい理学療法士になれると思います。十全で知識や技術をしっかりと身につけ、立派な理学療法士になれるよう共に頑張っていきましょう。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.