学生ボイス

在校生

早川 紗希
学科名
作業療法学科
入学年度
平成31年度
出身高校
済美高校
作業療法士になろうと思った理由
人に心から寄りそい、誰かの支えになれるような仕事がしたいと思っており、高校生のときに作業療法士という職業を知りました。子どもから大人まで、その人の趣味や仕事、興味のあることを用いて、楽しくその人に合った治療を提供することができるところに魅力を感じました。
十全を選んだ理由
3年間という短い期間の中でも、人体解剖実習や職場への実習など、座学では学ぶことができないものを学ぶ機会が多いからです。また、勉強だけでなく、運動会や学院祭のような行事もあり、より充実した3年間を過ごすことができるからです。
実際の講義を受けてみて
100分の授業を集中して聴くのはとても大変ですが、初めて知る専門知識でも先生方がわかりやすく教えてくださるので、毎日楽しく学んでいます。
学院の印象
先生方のサポートが手厚く、勉強面、生活面の質問や相談にもすぐに対応してくださるので毎日安心して学院生活を送っています。また、先輩方との距離も近いので勉強のアドバイスもたくさんしていただけます。
クラスメイトについて
男女問わず、年齢問わず仲の良いクラスです。毎日同じメンバーで同じ講義を受けるので、すぐに絆が深まり、勉強面での教え教わり合いもすぐにできます。夢に向かってクラス全員で日々努力できる環境です。
将来の夢
専門的な知識をしっかりと身につけ、心も体もしっかりサポートできるような作業療法士になることです。患者さんに心からしっかりと向き合い、「この人が担当で良かった。安心する」と思ってもらえるような人材になれるよう努力したいです。
受験生の皆さんへのメッセージ
100分間授業に初めて習う専門知識。目まぐるしい毎日ですが、先生方も先輩方もクラスメイトたちもしっかりサポートしてくれるので充実した学院生活を送ることができます。十全医療学院で夢に向かって一緒に頑張りましょう。入学を心からお待ちしています。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.