学生ボイス

在校生

田中 ひかる
学科名
理学療法学科
入学年度
平成30年度
出身高校
伊予高校
理学療法士になろうと思った理由
 ずっと人の役に立てるような仕事がしたいと思っていたとき、母から理学療法士を勧められたことがきっかけです。
 理学療法士について調べていると『直接「ありがとう」と言ってもらえる仕事』と書かれているのを見て、理学療法士を目指そうと思いました。
十全を選んだ理由
 他の学校にはない解剖実習があることを知ったことがきっかけです。より多くの知識を身につけ、理解を深めることができると思ったからです。
実際の講義を受けてみて
 初めて授業を受けたときは100分がとても長く感じられ、初めて学ぶ教科もあり混乱しました。
 しかし、段々と慣れてきて授業内容も理解できるようになり、楽しく学ぶことができるようになりました。
学院の印象
 先輩や同級生が常に学院に残って自主学習をしているので勉強がしやすい環境です。
 勉強で忙しいことも多いですが、学外活動や学院祭などの行事もあるので楽しく学院生活を送れます。
クラスメイトについて
 年齢、性別関係なく仲が良いです。勉強もお互いに教え合い、協力しながら取り組んでいます。
将来の夢
 患者様に信頼していただけるような理学療法士になることです。
 患者様一人一人に合ったリハビリテーションを考え、コミュニケーションもしっかりとれるような理学療法士になるために、もっと知識を深めていきたいです。
受験生にメッセージ
 3年間という短い期間で理学療法士になるために多くのことを学びます。勉強も実習も大変だと思うこともありますが、同じ夢に向かって一緒に頑張っているクラスメイトがいるのであきらめずに頑張ろうという気持ちになります。
 十全で一緒に充実した学院生活を送り、夢の実現を目指して頑張りましょう。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.