学生ボイス

卒業生

関谷 実里
卒業学科名
理学療法学科
卒業年度
平成30年度
就職先
松山赤十字病院
理学療法士になろうと思った理由
 中学生の時、自分自身がけがをした際に理学療法をうけて、理学療法士を知りました。
 私の祖父は脳梗塞の後遺症で片麻痺を呈していたこともあり、リハビリテーションに携わることで誰かの役に立ちたいと考え、理学療法士になろうと決めました。
十全を選んだ理由
 就職率が100%であることや、3期の臨床実習や解剖実習など他の学校ではできない貴重な体験をすることが可能であることが十全を選んだ理由です。
学院での思い出
 学外活動などの学院行事はとても盛り上がります。
 また、友人と教え合いながら勉強したことも良い思い出です。
受験生へのメッセージ
 「理学療法士になる」という、同じ夢を持ったクラスメイトと充実した毎日を送ることができます。
 夢の実現に向けて頑張ってください。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.