学生ボイス

在校生

藥師寺 愛美
学科名
作業療法学科
入学年度
平成30年度
出身高校
南宇和高校
作業療法士になろうと思った理由
 小学校5年生の時に、知り合いの作業療法士の方から作業療法士の職業について聞き興味を持ち、もっと作業療法士について知りたいと思ったことがきっかけです。
 作業療法は、趣味などその人が興味を持って取り組める「作業」を治療の1つとして提供することができるところに魅力を感じました。
十全を選んだ理由
 愛媛県内の養成校の中で唯一、人体解剖を実体験できること、担任制度を導入していること、附属病院が隣接していることに魅力を感じ、3年間で学習できる環境が整っている愛媛十全医療学院を受験しました。
実際の講義を受けてみて
 100分の授業は大変ですが、身体の構造や働き、専門的知識など、将来に活かせられる知識・技術を学習することができ、興味を持って取り組んでいます。
学院の印象
 新しく学ぶことが多く何事にも新鮮な気持ちで取り組むことができます。
 また、学外活動、学院祭などの学院行事やボランティア活動など、充実している学院生活が送れています。
クラスメイトについて
 クラスメイト全員で目標を決め、目標達成の為にお互い助け合いながら、全員共通の夢である作業療法士になるために日々努力しています。
 また、社会人経験者や大学卒業者の方もいるので、勉強だけでなく人間として必要な知識を学ぶことができます。
将来の夢
 人と人の繋がりや自分らしさを大切にし、言葉にできない痛みや辛さなどを表情や仕草などから気付き、残存能力を活かし、一人一人のニーズに適した治療を提供できるような作業療法士になりたいです。
受験生の皆さんへのメッセージ
 日々新しいことを学習し、先生方やクラスメイトも優しくとても充実している学院生活を送っています。
 3年間で作業療法士に必要な高度な知識・技術・コミュニケーション能力などを身に付けられる環境が整っている愛媛十全医療学院で、ぜひ一緒に作業療法士を目指しましょう。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.