学生ボイス

在校生

西本 涼雅
学科名
作業療法学科
入学年度
平成29年度
出身高校
小田高校
作業療法士になろうと思った理由
 人と深く関わり、助ける仕事がしたいと思っており、高校3年生の時作業療法士という仕事を知りました。
 作業療法士は治療に趣味や仕事といった作業を用いることに興味を持ちました。
十全を選んだ理由
 国家試験合格率と就職率の高さと三年制というところにひかれました。
 オープンキャンパスで先生や在校生の話を聞いて、ここで学びたいと強く思いました。
実際の講義を受けてみて
 1コマ100分と聞いて慣れるか心配でしたが、講義で学ぶ内容が新鮮で、座学の他に実技もあるので進んで取り組んでいます。
学院の印象
 充実した環境で真剣に学ぶことができ、「作業」を用い授業では楽しみながら取り組んでいます。
クラスメイトについて
 勉強でも学校行事でも、助け合いながら、レベルを上げています。クラスで決めた目標を掲げ、作業療法士になるために、みんな切磋琢磨しています。
将来の夢
 地元の介護老人保健施設で作業療法士として貢献することです。そのために知識だけでなく、経験・対応力を身につけたいです。
受験生に一言
 専門的な学習は難しいかもしれませんが、それだけ作業療法士はやりがいのある仕事です。
 愛媛十全医療学院で一緒に学んで、胸をはれる作業療法士になりましょう。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.