学生ボイス

卒業生

田中 翔大
卒業学科名
作業療法学科
卒業年度
平成28年度
就職先
松山リハビリテーション病院
作業療法士になろうと思った理由
親戚の勧めを受けて十全のことを知りました。作業療法士は実際の日常生活を想定したアプローチするというところに魅力があり、更に精神的な面にも寄りそうことができるところに惹かれて目指すことにしました。
十全を選んだ理由
他の専門学校ではなかなか経験することのできない解剖実習があり、1年生のうちから詳しい知識を身につけることができます。
また、国家試験の合格率が高く、3年間一貫した気持ちで勉学に励むことができると思い、十全を希望しました。
学院での思い出
座学だけではなく、学年が上がるたびに実技的な部分が多くなり、持っている知識を実際に生かせる機会が増えてくるところがドキドキ、ワクワクの連続でしたが、自身の成長を感じられる良い思い出です。
受験生に一言
「勉学で忙しくてついていけないかも」と考えている人、十全では建学の精神が強く、みんなで一緒に切磋琢磨しながらの勉強です。僕自身、十全に入学してから初めて勉強が「楽しい、辛くない」と思うようになりました。作業療法士という仕事は患者様やたくさんの人と接することで自身も大きく成長することができます。スタート地点はみんな同じなので頑張りましょう。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.