学生ボイス

在校生

野村 結香子
学科名
作業療法学科
入学年度
平成27年度
出身高校
東温高校
作業療法士になろうと思った理由
作業療法士の仕事場面を見る機会があり、身体面に対する治療を行いながら、精神面についてもサポートしている姿に感銘を受けました。この時に両面からの視点で患者さんに関わることのできる作業療法士になりたいと思いました。
十全を選んだ理由
勉学だけではなく、奉仕活動にも力を入れており、精神面でも自分自身が成長できると思ったからです。
実際の講義を受けてみて
講義の内容について最初はとても難しいのですが、一つ一つ理解するように努力を続ければ、先生方の話が分かるようになり楽しいです。
学院の印象
勉強は厳しいですが、体育大会などの行事はとても盛り上がります。また先輩方とのつながりがあり、先生方が個人を見てくださるので、とても安心で過ごしやすいです。
クラスメイトについて
年齢層が幅広いので、会話の中でいろいろな考え方に触れることができ、コミュニケーション力を高めることができます。
将来の夢
相手の気持ちが理解でき、一歩先の対応が取れる作業療法士になりたいです。
受験生に一言
3年間という短期間での勉強は厳しいですが、一日一日がとても充実しています。そんな学院で一緒にがんばりましょう。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.