学生ボイス

卒業生

森田 小雪
卒業学科名
作業療法学科
卒業年度
平成26年度
就職先
伊予病院
作業療法士になろうと思った理由
高校の恩師に紹介してもらったことをきっかけに作業療法士という職業を知りました。仕事を知るにつれ、専門性があり生涯続けられるやりがいのある仕事であること、作業を通じて患者様の治療にかかわれるという部分に魅力を感じました。また、自分の好きな物作りを生かせる仕事に就きたいと考え、作業療法士を目指そうと思いました。
十全を選んだ理由
県内でも数少ない伝統ある学校で、国家試験合格率、就職率ともに高く、安心して勉強に励めると思いました。臨床実習では、先輩方に優しく丁寧に指導していただけるので安心して実習に臨めます。
学院での思い出
私たちのクラスは社会人経験を経て入学された方が多いクラスでしたが、入学後すぐに一致団結し体育祭や学院祭などの学校行事ですぐに馴染むことができました。勉強面では、なるべくグループ学習をすることで互いを意識して共に学んでいくことができました。
受験生に一言
作業療法士までの道のりの中でたくさんの出会いがあります。作業療法士になっても同じです。色々な人と出会い、多くのことを吸収し自分自身の成長につなげられる素敵な職業です。一緒に作業療法士として頑張りましょう。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.