学生ボイス

卒業生

山口 理紗子
卒業学科名
理学療法学科
卒業年度
平成26年度
現在の勤務先
南松山病院
理学療法士になろうと思った理由
高校で部活動をしていて怪我をした時に、病院で理学療法士の方にお世話になったことがきっかけです。怪我をした部分のケアだけでなく、精神的なケアもして下さり、私は機能回復と人を笑顔にできる理学療法士に憧れました。また、自分の好きな「ありがとう」という言葉を交わすことのできるこの職業に魅力を感じました。
十全を選んだ理由
愛媛の養成校の中でも長い歴史があり、解剖実習や院内実習など、十全医療学院ならではのカリキュラムが構成されている所。また、国家試験や就職活動にも手厚くサポートをしていただけるという所が充実している環境だと感じたので受験しました。
学院での思い出
3年生での臨床実習です。県外を含め7週間の実習を3カ所行いました。実際に臨床の現場で患者様と関わる中で改めて、座学での知識や、人と人のつながりの大切さを考え、「ありがとう」と感謝される理学療法士への意欲が増していきました。また、県外で実習中でもクラスメイトや先生からの励ましの連絡はとても心強く支えになりました。
受験生に一言
愛媛十全医療学院での3年間は大学生との違いや勉学に苦しむことも多いと思います。しかし、学院生活での様々な経験は自分自身を成長させてくれるものばかりです。勉強だけではなく、運動会や学院祭など楽しい行事もたくさんあります。同じ夢に向かって支えあえる仲間と、勉強環境の充実している愛媛十全医療学院でぜひ夢を叶えて下さい!

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.