学生ボイス

卒業生

住野 駿介
卒業学科名
理学療法学科
卒業年度
平成25年度
現在の勤務先
広瀬病院(八幡浜)
理学療法士になろうと思った理由
以前は、介護職など、人の役に立てる仕事に関わりたいと考えていました。そうした時に、叔母が倒れ、リハビリテーションをしている姿を見た時に、初めて、理学療法士という存在を知りました。
そして、進路を決める時に、部活動の先輩から愛媛十全医療学院の話を聞き、理学療法士になりたいと考えるようになりました。
十全を選んだ理由
愛媛十全医療学院の長い歴史や附属病院があるという点に惹かれ、受験しました。
学院での思い出
学外活動で応援合戦をしたり、学院祭で屋台を出したりして、仲間達と交流を深め、とても楽しい思い出になりました。
受験生に一言
愛媛十全医療学院での勉強は難しく、簡単なものではないと思いますが、同じ目標を持った仲間同士であれば、一緒に頑張ることができます。また、興味を持って取り組めばとても有意義な勉強になると思います。
愛媛十全医療学院は勉強環境が整っていますので、これから理学療法士を目指す方、ぜひ、夢に向かって頑張って下さい。

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.