地域貢献・奉仕活動

愛媛十全医療学院では、学院行事や課外活動などカリキュラムを中心とした活動に加え、
学生代表「自治会」メンバーを中心とした在校生のボランティア活動など、
地域貢献・奉仕活動に取り組んでいます。


ボランティア活動

・学外活動Ⅱ 平成28年9月24日(土)
1、2年生と教職員参加により地元の皆さんが広く利用されてる重信川河川敷公園を中心に
空き缶やペットボトルなどのゴミ拾いを中心とした清掃活動を行いました。

・第12回 重信リバーサイド車いすチャレンジマラソン
 10月16日(日)東温市で開催された重信リバーサイド車いすマラソンにボランティアスタッフとして参加。
この大会は障がい者の自立へのチャレンジマラソンです。ボランティア活動を通じて、社会一般の障がいに対する理解と認識を深め、身障者の方及び地域住民の方が、ふれあいのなかで明るく助け合い地域活性を目指す目的で行われています。
ここ数年ボランティアスタッフとして参加させていただいています。

学科別・クラス単位での活動

「愛媛県障がい者スポーツ大会」 : 平成28年5月22日(日)
障害者スポーツ大会及びボランティア活動についての事前説明会
第11回愛媛県障害者スポーツ大会(陸上・卓球・フライングディスク・アーチェリー)
競技参加者補助等。
事前説明会 第11回障がい者スポーツ大会

東温市ストレッチ指導

 東温市地区の成長期生徒の傷害予防、運動に親しむ資質・能力の充実、学校教員の指導力の向上などにつながるよう、理学療法学科教員と学生がストレッチ指導にあたり実技体験を実施。
・川内中学校 【全校生徒対象】 平成28年4月
・重信中学校 【1年生対象】 平成28年5月


ストレッチ指導風景
【川内中学校】
【重信中学校】

ロコモ体操動画紹介

ロコモ??
ロコモとは、ロコモティブシンドロームの略で身体運動に関わる骨・筋肉・関節・神経等の運動器障害を表す言葉です。
社会の高齢化に伴い、歩行や日常生活において身体機能の低下や運動器疾患による関節の痛みや骨の変形といった症状の患者が増加しています。


☆ロコモ体操☆

ロコモ体操とは、ロコモを防止するためのリズム体操です。
柔軟・バランス・筋力トレーニング等の運動が盛り込まれた、自宅でも手軽に行える内容になっています。バランスの向上で転倒しにくい身体をつくり、筋力トレーニングで骨を丈夫にする等の効果があります。
愛媛十全医療学院でも、理学療法学科学科長を中心にロコモ体操を作成しDVDを地域各所に配布し広めています。


ロコモ体操
出演:愛媛十全医療学院学生 曲:My sweet hometown 東温
JW Player goes here
JW Player goes here
起立バージョン/JZN8 座位バージョン/JZN10

自治会のボランティア活動

平成28年度参加状況

・介護老人保健施設 希望の館
「やかた祭り」 : 利用者の付添、移動介助、模擬店の売り子等のお手伝い


・障害者支援施設 三恵ホーム
「ふじ祭り」 : 利用者の付添、模擬店等のお手伝い

・児童発達支援センター あゆみ学園
「夕涼み会」 : 夕涼み会の準備、出店のお手伝い


・東温市横河原商工連盟
「横河原土曜夜市」:出店のお手伝い

・障がい者支援施設 三恵ホーム
「盆踊り」 : ご利用者の付き添い等のお手伝い

・高齢者総合福祉施設 ていれぎ荘
「ていれぎ祭り」:車イス介助、バザー手伝い

☆自治会のボランティア活動について
介護・福祉施設等より季節の行事やレクリエーション活動のお手伝いなど、協力依頼の声に広くお応えできるよう、在校生の参加者を募り、ボランティアとして参加しています。夏期実習や院内実習、テスト期間などと日程が重なるなどした場合は、勉強を優先し活動を控えるよう学院から自治会へ指導させていただく場合もあります。

バックナンバー

Copyright©2016 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.